2011年 さいごのあれこれ。

 

FANTASTIC DATYS 2011 



無事終了しました!


展示期間中、在廊することがほとんどできなかったのですが

足を運んでくださったみなさま

ほんとうにありがとうございました!


写真をあまり撮れなかったので、ちょっとだけ。

おしゃんこの プレガさわちゃん や きゃねこちゃん 

の日記にもいろいろ写真があるのでそちらもどうぞ!


白い壁一面に総勢69名、108作品がズラリ!!

ロックでひゃくやっつ なんか笑っちゃう!




みーんなタンバリンに描いたり、装飾したりしています。



最終日はクリスマスパーティーもかねて? のクロージングパーティー。


ひと、ひと、ひと

これはライブのうしろから撮ってます。



どこもかしこもひとでいっぱいでした。

入れないひともいたほど。


もう、たのしすぎて写真が全然ないです!



いろーんなかたからの持ち寄り&差し入れにより

テーブルはおいしいにおいとあざやかな色でいっぱいでした。

キッチンシスターズさんのライブでもりあがっていたら

うしろできゃねこちゃんが

男装ガールズにヒゲを書かれて男子になっていました。



こちらはおしゃんこメンバーの作品です。

みんなそれぞれ発見することとかあったと思います。

これからもお互い刺激しあっていいものつくっていきたいなぁ、

なんてしみじみ思ったのです。



どうぶつえんのきっさてんからはじまったおしゃんこ活動。

おしゃんこがうまれたこのタンバリンギャラリー で

今年最後のイベントに参加できたこと、とてもありがたかったです。

タンバリンギャラリーのジェントルメン様々のおかげです!

ありがとうございました!



これが今回出したわたしのタンバリン。


クツワムシってガチャガチャ鳴くから

タンバリンの音の響きに似てるなぁー、と思って。

うしろにはクツワムシと馬の軽快な走りにのっかって

いろんな蝶や蛾がびゅーんと飛んでます。

前に前に。上へ上へ。ね。


なんか、今年をぎゅっとつめこむことができたかな、と自分では思います。

2011年の描き納め、すっきりしました。



もうひとつのつくり納め金太郎クッキー。


実家の黒猫、「ねぇねぇ」です。



にゃーこら。


実家へのおみやげにします



******************************



3月11日をさかいに

なにかが止まってしまっているような感覚をずっとぬぐえませんでした。

毎日元気にすごしていても、今もそれはかわりません。


たくさんの辛い、悲しい、にこれからもであうんだろうけど

それをとびこえる、

たくさんのうれしい、たのしい、をふやしていきたいなぁ。


などと、まとまらない想いばかりなのですが……。



来年もたくさんの大好きなひとたちにかこまれて

たくさんの大好きな虫やいきものをたくさん描くぞ! つくるぞ!


2012年もそのさきも

どうぞよろしくおねがいします!



宇佐美朋子



お知らせの日記。

 
こんにちは。

寒くてこたつから出られません……。
これでもか、というくらい毎日すりおろししょうがを食べています。




さて
きょうはお知らせが2つあります。

まず1つめ。

学生時代からの友人であるみやんちゃんがネットショップを
今日、オープンさせました!

gypsy dypsy(ジプシィ ディプシィ)

取り扱う商品は主に雑貨や生活用品など。

彼女は昔からセンスのキラリと光るひとでした。
作る作品ももちろん素敵なのだけど
わたしにとって彼女の一番の魅力は彼女自身かもしれません。
明るくて優しくていつもみんなをつなげてくれるひとです。
明るくて優しいってありふれた言葉だけど、
たぶんいつも変わらずって人なかなかいないとわたしは思う。
ほんとうに彼女はいつでも明るくて優しいのです。

そんな彼女のお店にわたしの作品も取り扱ってもらうことに。

作品の写真もみやんに撮ってもらいました。
寒いけどお天気のよい日にみやんの家の近くの公園にて。


ひとつひとつていねいに撮ってくれました。
「うさみの作品は室内で撮るよりも外のほうがきっといいね」
とみやんが提案してくれました。
(カメラの腕も、いいものもってますよ!)


おまけ 公園のカモ。

陶器がメインですがこれからまたどんどんふやしていこうと思います。
夏にむけて虫てぬぐい制作予定!

Tokyo playgirls の作品も取り扱ってますよ!
今の時期やっぱり手に入れたい、かわいい〜カレンダーも!! 必見です。

みなさま gypsy dypsy(ジプシィ ディプシィ)をどうぞよろしくお願いします!
かわいいものからおもしろいものまでいろいろ取り揃えてますよ〜。
ごひいきに!!!



そして2つめのお知らせ。


外苑前のタンバリンギャラリー で行われる、冬の風物詩(!?)

FANTASTIC DATYS 2011 に参加します!



12月20日(火)〜25日(日)
11:00-19:00

総勢69名のアーティストによるタンバリンの響宴!

今回は全員本物のタンバリンにお絵描きまたはアートします。
まさに十人十色なタンバリンをぜひぜひ見にきてください!

おしゃんこメンバーの
Tokyo playgirls(今回は個々に出品!)、きゃねこちゃん も参加します!

25日にはライブ&パーティーも!?
にぎやかなクリスマスになりそうです。
おたのしみに〜〜〜



11月の庭、小松菜と虫とわたし。


8月に庭付きの今のアパートに引っ越してから 
家庭菜園するぞー!
なんて勢いづいていたけれど

夏の雑草の勢いもまたすごかった。

京都で畑をしているともだちにいろいろ教えてもらって
自然農法という、ほとんどなにもしないという農法で(自然のままに、ってこと)
やってみよう! と思ってはじめたけれど
芽が出ても雑草にどんどんおおわれていく。

もともと前に住んでいた人はずっと庭は使わず放置していたそうなので
そもそも土がやせてるのか?
悩んでいるうちに、夏はあっというまにすぎてしまったのでした。
もう、今年はあきらめて来年の春からがんばろう!
なんてまたいつものあきらめグセ発揮。

ちょこちょこ庭はのぞいていたけれど、ひさびさにじっくりながめていたら
ひときわ目立つみどりの葉っぱ。

ん? これは! 雑草にまみれて大きくなった小松菜だ! えらいぞ!

でもし〜っかり虫食い。


虫好きのわたしとしては複雑な心境。

葉っぱのうらにはいもむしがいました。
いもむし大好きなわたしは、とりあえずかわいー!
とテンションあがってしまうのですが。


これはカブラハバチの幼虫。

むしゃむしゃ食べてます。どんだけ食べるんだよぅ!

ともだちに相談したら

「雑草を一緒にはやしておくと野菜だけをどんどんやられちゃわないよ」

とのこと。
それを言われてもう一度庭の雑草を確認したところ
雑草にくらべて野菜の虫食いのほうがあきらかに少ない!
やっぱり雑草効果はあるんだな! 納得。


庭を観察しているともっともたくさんいたのがてんとうむし。

てんとうむしには草食、肉食、菌類食、のこがいて、
うちにいたのは肉食ばかり。

ダンダラテントウがダントツに多い。


肉食とはつまりアブラムシなんかを食べるので
益虫ってことになりますね。人間にとってはですが。
農薬を使わずに畑をやるための生物農薬のひとつとして活用されることもあるらしいので
肉食のてんとうむしってすばらしい見方なんだな〜。


ナミテントウの幼虫。↓


ナミテントウは左上の黒に赤の紋が2つのこが有名だけど
いろ〜〜〜〜〜んな柄があるんです。
このこはどんな模様になるんだろ〜。たのしみ。


こちらはヒメカメノコテントウ。↓


やだやだかわいい〜! かわいいよ〜。おしゃれさん。


それにしても今紹介したのはみんな肉食のこです。
うちの庭のいろんな葉っぱを穴だらけにしてるのはだれなんだろう……。
カブラハバチだけの仕業ではなさそうだし。
これからも調査続行だ。


あ、あと、これ。


わたしはじめて見たんですが
アロエの花! あ、つぼみですが。
そもそも、アロエって花あるんだ〜? と基本的にびっくり。
これ、真っ赤な花を咲かせるそうですよ〜。
うちの庭の大部分を占めてるのでどうしようかなーと思っていたけど
そのままにしようと思います。
開花の時期は冬のようです。ちょっと楽しみ。


真夏は虫の観察をしたくても
蚊の大群におそわれて困ったな〜、と思っていたけど
虫の少ないこの時期の庭もなかなか楽しいものだな。



おまけ
収穫した小松菜のおひたし。



バイクトープ2011

 
このあいだの週末は
バイクトープ2011というイベントで
おしゃんこで物販参加をしてきました!
土曜日はあいにくの雨により中止となってしまいましたが
日曜日は見事に晴れ! 暑いくらいでしたね!

このイベントは自転車のあれこれ、なイベントです。

最近、自転車は手軽に手に入れることができる反面、
気軽に捨てたり、放置自転車が増えたりしているそうです。

その放置自転車を再生するためのデコチャリ企画。

友人のなんで君はこんなにおしゃれにデコりました。


高級自転車みたいだね!
色合いがたまらなく素敵だーーーー!


友人のみーやんはこんなかっこいいかんじにデコりました。


ボルトやネジ好きのみーやん、いっぱいついてる!
↓それに乗るわたし。テンションあがる〜♪



当日はおもしろい自転車の試乗もありました。

↓前にお子様のせられます! 雨にも濡れません!


さわちゃんママ。


これはすごい! ひとつのタイヤで!!!


なんで君、たのしそう!


きゃねこちゃんは、固定したままチャレンジ。
歯、でてるよ!
あ、まるで回し車のハムスターのようだよ!

遊びにきてくれた、いとかんさん&あかりん親子。
すてき〜〜〜〜♪



学生時代のおともだち、ゲル君が働く自転車屋さんのチャリ。
に乗るなっちゃん。


って、うわー! 偶然にもカゴになんで君が乗ってるーーー!
ように見えるーーーー!
おもしろ写真だー。


物販エリアでは
自転車関連の物販がメインですが、そのほかにも。

学生時代のセンパイであり現在はイラストレーターである
春原弥生ちゃんが似顔絵屋さん。

プロだから当たり前だけど、その腕は確かなものです!
似てる〜〜〜!!! そしてかわいい!!!


これはうれしいですよね〜!
わたしも今度描いてもらいたい!
新刊のコミックエッセイ「ズボラ式こそうじ術」発売しますよ〜。(勝手に営業)
わたしも予約しました!!!


弥生ちゃんは左のキンパツちゃん。
そして右はいづみちゃん。

高円寺でネイルサロンGisele(ジゼル)を開いているいづみちゃんは
ダイヤモンドタトゥー屋さん。

こんなふうに弥生ちゃんのオリジナルイラストでダイヤモンドタトゥー制作中。
10日くらいは落ちないのだそうです。


おしゃんこのなっちゃん、さわちゃんも自分で図柄を描いてやってもらってました。


シダ瑠偉。(なっちゃん)


パーカーにも刺繍されてるトナカイさん。(さわちゃん)


おしゃんこの物販エリア


しまった! きゃねこちゃんがいないときに撮ってしまった! ごめーーーん。

今回はそんなに新作はないけれど
やっぱり落ち着くおしゃんこ空間。(自分で言っちゃった)
移動紙芝居みたいにあっちでオープン、こっちでオープン、もいいね。
でも今度は新作たっぷりひっさげてドドーンと展示、やりたいね。

うふふふ。

遊びにきてくださったみなさま
お知らせしてくださったみなさま
いっしょに参加してくれたお仲間のみなさま

どうもありがとうございました!




ぬん と 南城市。〜後篇〜

 


よく見るショウリョウバッタなんだけど
なんだかかっこよーく見えるのは、この土地のせいかな。

はい、ここは沖縄。

前回の日記に引き続き沖縄は南城市の魅力を勝手におとどけします!
虫だらけなので、苦手なかたはお気をつけください。

式典の次の日、ぬんのみんなで久高島という島にいきました。


港からフェリーでおよそ30分。
この島も南城市なのです。

久高島は多くの神聖な祭事や慣習が受け継がれていて「神の島」とよばれています。
立ち入ることができない場所があったり、とか
島の石を持ち帰ったらよくないことがおきるから気をつけてね、とか
島に入ったら必ず神様に一礼しなさいよ、とか
行く前にいろいろ聞いていたのでちょっとドキドキしていたのだけど
島についてわたしたちをはじめにむかえてくれたのはコレ。


↓↓↓↓↓↓



…………。
一気に安心しちゃいましたよね。当然座りましたよね。ふふふ。
あ、ちゃんといろんな決まり事も守りましたよ!

自転車をレンタルして島をめぐります。

森だーーーーー! (島のほとんどが森だし!)


海だーーーーー! (つきあたったらだいたい海だし!)



なまこやひとでや海のかわいいいきものもたくさん。



砂利にまぎれてるのはマダラバッタ。ご夫婦かしら?



すてきな黄色〜! 黒のドット柄もキュート。


キイロヒトリモドキのヒトリは
独(ひとり) のヒトリじゃなくて
灯(ひ) のヒトリだそう。なんだかすてき〜。


これはハモグリバエ(別名字書き虫!)の食痕かな?
葉っぱのあいだに入りこんで葉の内部を食べるから
中が空洞になって白い線に見えるのだそう。
芸術的なラインです!!! モジャモジャ迷路〜。



お昼は沖縄そば。 沖縄そばは色合いがやっぱりすき! もちろんおいしいし!


そば屋のにゃんこはみんなでひなたぼっこ……


ではなく! 日陰ですずんでいたんだね。
にゃんこは毛モシャモシャだから、あつかろう、あつかろう。
だってこの日は気温29度! 10月後半だというのに。ジリジリ!


帰りのフェリーに乗る寸前にであったこ。


なんてかわいいの! 白いお花とのバランスも見事。
メルヘンさに、ひとりうるうる。
でも、名前がわからなくて……。ハムシの一種かなぁ?

名前がわからない虫、けっこうたくさん。
じっくり調べていこうっと。


さてさて、島をさよならしてこんどは市内へ。
次は世界遺産でもある斎場御嶽(せーふぁーうたき)へ。

ここは奥に入れば入るほど
空気の違いにはっとする。パワースポットって言われるのも納得。

わたしは何度も来たことがあったため、虫さがしに精をだします。

いたいた。
オオジョロウグモ


これは、でかいよ!
カラダの部分は5センチくらい。足も入れたら20センチはあるね!
手をひろげてもぜんぜんたりないくらい。
ちなみに大きいのはメスだけなのだそう。

口のストローでちゅうちゅうしているのは


ナナホシキンカメムシ。
赤いタイツはいてるみたいでほんとにかわいい!



お、イカした色した毛虫さん。


調べたらコシロモンドクガでした。
成虫はこのころとはうってかわって地味な色合いだね。


三庫里(さんぐぅーい)という、お祈りするところ。
ここはもしかしたら今後男子禁制になるかもしれないそうですよ。
もともと琉球の御嶽はすべて男子禁制だったそうなので、そのためなのかな。


nande氏はなんだかお祈りされる側のような風貌ですね。神。
神のうしろで微笑むnaoya氏。


歩いていると、カサッ、カサッ、と物音が。
雨でもないのに……なんだろうと思って下を見たら、このこでした。


彼らが木の枝からポトリ、ポトリ、と落下していたのです。
なんで〜? なにか意味があるのかなぁ?


あ、これはかわいいですよ〜。


鬼みたいな、あ、シーサーみたい! なかたち。
でも、そのまんま、チブサが由来なんですって! 
おもしろい名前つけたものだわ。うふふふ〜。

ここではとにかくいっぱい蝶がとんでいたのだけど
写真に上手におさめられなくて……
なのでイラストで!


このあいだ群馬昆虫の森の温室で見たこたちが
普通に見れるんだから、やっぱり沖縄はあったかいんだな〜。


そろそろ日も暮れてきました。
浜辺の茶屋というまさに目の前 海! な茶屋で休憩。

窓辺(海辺)の窓が全開になっていて
そこからこの景色!


おいしい珈琲をのみながら落ちて行く夕日をながめる。
実に贅沢なひとときでした。




ぬんの沖縄南城市紀行はこれにて終了。
お付き合いありがとうございました。
なんだかとっても親しみがわいた南城市。

沖縄に行かれるかたは、ぜひ、南城市をオススメしますよ〜。
そして、ぬんのつくったハートのロゴマークを見つけてみてくださ〜い。




ぬん と 南城市。〜前篇〜


緑がわっさわさ。
この写真の中に蝶のぬけがらがかくれています。

見つけてみてくださーい。




わかりましたか?

正解は……







じゃーん!


赤いやじるしのところぜんぶです!!!
写真におさまってないところにもたくさんなので一体何個あったのやら。

わたし、一度にこーんなにたくさんぬけがら見たのはじめてで大興奮!


こんなかんじで仲良くおとなりさん。

近くにパタパタとんでた白い蝶のだと思うけど
全然とまってくれず写真なし。ショック!


こちらはエビのようなホシホウジャク。


同じくエビのようなオオスカシバ。

ハチのようなエビのような小鳥のような。どちらも蛾です。

もう10月だっていうのに!
……そうです、東京ではありません。
南の国、沖縄にやってまいりましたー!

沖縄はだんなのふるさとなので、年に一度はおとずれるのですが
今回はだんな抜きです。男子2人と! ヒューヒュー!

そのわけは……こちら。


南城市という市のロゴマーク(左)に採用していただきました!

ぬん(nun)というチームで制作したものです。
n naoya u usami n nande
の3人のチームです。

今回はお披露目の式典にご招待していただいたのです。
ぬんを代表して壇上にあがるわたし。
卒業式以来! こういう場所に立つのー! ど緊張!

ぬんが作ったのはハート(南城市の地形がハート型なのです!)を
ハイビスカスにみたてて作ったロゴマーク。

右は石川県出身の大学生がつくったキャラクター、なんじい。
こちらもゆるかわでいいかんじですねー。


南城市長さんと。記者会見気分ですね。


こんな風にのぼりになってたり……


来年からはバイクのナンバープレートにも!
なんじいと一緒にデザインされてます。

市のいたるところに使われるそうなのでなんだかとってもうれしい。
やってよかったね〜、ぬんのみんな!

式のあとは関係者で南城市の居酒屋さんで懇親会。


ふふふ。
ぬんのみんな、となぜかパパイヤ鈴木さん。
パパイヤさんは式の中で講演会をされてました。
ミーハーなわたしは写真をお願いしちゃいました。
「イイ人生のススメ」と題しておもしろいお話をしてくれました。
良い女 ではなく、 イイ女 がイイゼ! 的なお話だった。
うん、イイネ!

こちらは市内にある「かやぶちゃー」とよばれるところ。
かやぶき屋根のおうちがライブ会場。
ここでちいさなお祭りがおこなわれていました。


おじいもおばあもこどもたちも、みんなみんな楽しそうに唄うし踊るし!


なんといってもお客さんはかやぶき屋根のおうちの庭にゴザしいて……
ってのがいい!
外でビール! なんてうまいこと!
ほんとうに最高でした!

南城市のひとはみんな仲良しそうだった!
こういうところ、いいな〜。

あ、これこれ。


式典の中で小学生が発表してくれた
「未来の南城市」
という絵。

未来も、みんな楽しくなかよく笑顔と文化を大切にしたいんですって。

もう、ぐっときちゃいました!

すてきなオトナになれるよきっと!

なんだか長くなりそうなので2回にわけます。
つぎはわたしたち、ぬんがめぐった南城市のすてきなところをご紹介。
自然い〜っぱいの南城市、
がっつり虫日記になる予定です。おたのしみに〜(?)


「おめんで HE・N・SHI・N おしゃんこワークショップ!」のこと。


「おめんで HE・N・SHI・N おしゃんこワークショップ!」

10月10日、11日に スイートルーム代官山 にておこなわれた
おしゃんこ初のワークショップ。
2日間、楽しく、にぎやかに、すごすことができました!
そのもようをほんのちょっぴりご紹介します。


「みーーーんなーーーーきてくれて、あーりーがーとーーーー!」
おしゃんこのみんな、完全に工作のおねえさんめざしてます。


壁に貼られたおめんの土台たち。
かわいいものから、なにこれ? とつっこまれそうなものまで。


目玉や鼻や口やハネなど、いろんなパーツを自由に組み合わせ!
みなさん、えらぶ目が真剣!!!


メガネをはったのね!……と思いきや、
ギラーン!!!
ちゃんと目玉もみえるように!
すごい! 1回目からハイレベルだわ!


きゃねこちゃん作の立体パーツは希少価値大。
ちょっとお客さん! そこに貼っちゃいかんですよ〜!


ワークショップをたのしんでいってくれた男の子が
木にも葉っぱのおめんをはってくれました。かわいい!

うたってるようだね〜!

うたってるといえば……

タクトwithタクト楽団のタクトさん
というおなまえで活動しているミュージシャンのお兄さんもやってきてくれました!

即興でいろんなどうぶつのうたをうたってくれちゃう、いかしたお兄さんです!

どれもこれもへー! そうなんだー! すごーい!
っていう豆知識ばかりだったんだけど(マニアックなどうぶつもどんとこい!)

「チョウとガは〜だいたいおんなじ〜♪」

って!!!
つっこみたかったのをこえて、笑った!
ほんとうにすてきでした! タクトさんありがとうございました!



さて、
出来上がったおめんをみんなにお披露目する発表会。


プレガちゃんのおにんぎょう、いっかちゃんをマイクにインタビュー。

あかねちゃんのつくってくれたおめん、きりんにちょうちょのハネがついてる!

「陸と空、なかよしで賞」


決めポーズ!
いきがいいので写真がぶれるぶれる。

「ノリノリで賞」


……完敗です。あなたについていきます!

「なりきりで賞」


「お嬢さん、お茶でもどうですか?」

「あら、あなたお目が高いわね、うっふん」

というわけで

「なんかセクシーで賞」


ワークショップがはじまる前、パンをもりもりたべてたね。
おめんもパンだー。

「パンだいすきで賞」


ビーーーーーーーーム!!!

「目力つよいで賞」


わー!なんだこれー!すごー!
友人カップルも参加してくれました。

「もはや民族衣装で賞」


わたしの中で一番衝撃的なおめんは……


友人、キヨコさんのおめん。

「完全に妖怪で賞」



ぜ〜んぶ紹介したいくらい、
みんなみんな
わたしたちの想像をはるかにこえる力作ばかりでした!
わたしたちおしゃんこが描いた(つくった)パーツを
きてくれたみなさんが、えらんで、組み合わせて、つくりあげる。
そうです。こっそりとみなさんとのコラボレーションですからね!

はじめてのワークショップでしたが
参加してくれたちびっこや、おとなのみなさん
いろいろお手伝いをしてくれたおしゃんこファミリーのみなさん
みなみなさまのおかげでたのしくワークショップができました!

みなさ〜ん!
ほんとうにありがとうございました〜〜〜〜!!!

つぎはなにをしようかな〜!

おたのしみに〜〜〜〜



おめんで HE・N・SHI・N おしゃんこワークショップ!


秋ですね〜。
おだんご食べたい!やきいも食べたい!わたしは1年中食欲の秋です。
が、きょうはちょっと芸術?の秋のお知らせです。

 
「どうぶつえんのきっさてん」
のおしゃんこ4人で
ワークショップをやらせていただきます!

「おめんで HE・N・SHI・N おしゃんこワークショップ!」


そうです、おめんをつくってワイワイしようよ!

という、なんとも単純明快ゆかいなワークショップです。

代官山にある子育てサロン スイートルーム代官山 というところで
10月9日(日)、10日(月・祝)の2日間、
猿楽祭という猿楽町のお祭りに合わせての開催です。
お祭りもワークショップも盛りだくさ〜ん!にたのしんでください!


ワークショップの流れは

①土台をチョイス
(色のついてるものと、自分で塗れる白地のものをご用意します)


②目や鼻や口などなど、パーツをチョイス
(おしゃんこ達が事前に用意したもののほか、自分でつくることもできます)


たくさん悩みましょう! ここが勝負どころ!!!


かわいいものから奇妙なものまでいろんなパーツをご用意してます!

③パーツをのり付け

④目の穴をつける
(穴なしももちろんオッケー)

⑤耳にひっかける輪ゴム または 棒をつける

⑥完成!


「にゃ〜」

記念写真を撮りましょう!!!


おめんをつけてお茶してもよし!


おめんをつけておどってもよし!

ざっくりとこんなかんじです!
小さいお子様からオトナまで楽しんでもらいたいと思っています!

同じ土台でも
こんなのになったり……


はたまたこんなのになったり……


アナタの組み合わせ次第でどんなおめんにも HE・N・SHI・N しちゃう!

10月はハロウィンもあるので仮装パーティー用に、もってこいこい!

ご予約まだまだ受け付けております!!!
みなさんお誘い合わせのうえ、遊びにいらしてくださ〜い!
定員がいっぱいでなければ当日の参加もオッケーですヨ!

おしゃんこのとーちゃん、こと、takemagさんがつくってくれた
ワークショップのCMです!
めちゃくちゃかわいんです〜。とーちゃんありがとうございます〜♪
(最後のハナクリックで詳細ページへとべます)


ワークショップの詳細&ご予約の仕方などはスイートルーム代官山 のブログへGO!
おしゃんこの作品の展示&販売もしますのでぜひ〜!
よろしくおねがいします!!!

アワワ!明日から10月だぁ〜!早いなぁ〜!




稲刈り、樹脂部、あるところ。

 
東京も、台風、すごかった!
どしゃーっと降る雨を見ていたら
ちいさいとき、アリの巣めがけて水やジュースをかけたことを思い出して
なんか、似てるな、と思って、ちょっとだけせつなくなりました。



※今回も虫などの生写真あるので苦手なかたは気をつけてGO!です。



先日、池袋から東武東上線に乗って小一時間。
埼玉県の比企郡(ひきぐん)というところへ稲刈りに行ってきました。

ともだちの、そのともだちの、そのまたともだちの……という、
つまりは、はじめましての方のお宅の稲刈りに参加させてもらいました。
小学生のころ田植えと稲刈りの課外学習みたいなのはしたことあったけど
大人になってからは皆無だったのでとってもワクワク。

黄金色〜!!!



やっぱりこういうところには 虫 。
どっちかというと、こっちのほうが本命?笑

イナゴ、オンブバッタ、トノサマバッタ、
いる、いる、いる。
でも今日は稲刈りなんだから!
と午前中はカメラを持たずに作業していたのだけど
耐えきれずに午後はしっかりカメラをポケットに。

作業の合間にパシャリ、パシャリ。


クビキリギス、のこども、かな。
まだ翅が短い。


わたしの背中にオオカマキリ。おんぶ〜。


このしゃくとりさんはなんだろな〜。
帰ってから調べてたら ナカグロクチバ。
成虫の写真を図鑑で見ていたら、
じぶんでも偶然、成虫を撮ってました〜。↓ ワーイ。


もともと九州、沖縄など南に住む蛾らしいのですが
近年、関東地方でも見られるようになったとか。
うん、これだけ暑いから、こっちでも生きていけるんだなぁ。

虫ばっかりですが
ちゃんと稲刈りもしました。
すっかり刈られて(ほとんど機械だけど)すっきり。


写真はいただいたお昼。
畑でとれた野菜のてんぷら、ゆで落花生、カボチャの煮物、
どれもこれも、おいしかった〜〜〜


お世話になりました!!!




さてつぎは

「ベランダにきれいな虫が死んでたからむしくん(わたし)にとっておいたよ」
と、もらったビロードハマキ と シロジュウシホシテントウ。


標本とかつくったことないしどうしようかと思っていたのだけど
ちょうど、ともだちのみやんちゃんが
雨あがりにひろったひからびたカエルちゃんをきれいに保存したいな
とのはなしをしていたので、一緒に樹脂でかためよう、と。
名付けて樹脂部。

調べてみたらわりと手軽にできるクリスタルレジンなるものが。
東急ハンズで1300円くらい。


シリコンカップにかためたいものと液体を流し込むだけ。(換気大事!)


あとは数日乾かす。


できあがり〜。
ん〜、ちょっと型が大き過ぎたかな……。

ビロードハマキはひろげるともっときれいな蛾です。


わたしの虫センセイ、鈴木海花さんからいただいた
外国のおしゃれな虫切手もとじこめてみました〜。いいかんじ!
穴あけたからキーホルダーにしようっと!


樹脂部、はまりそう!!!




さいごに

きょうはきゃねこちゃんの個展「あるところ」へ。

ずっと会いたかったきりんちゃんに……


あえた〜〜〜!!! しかものったった〜〜〜!!!

きゃねこちゃんのどうぶつたちは
もう、あいくるしくて、あいくるしくて。

でも、どうぶつたちのまっ黒おめめの中に、どことな〜く、
さみしさっていうか、なんていうか、うまいこといえないけど、なんか、
かわいいだけじゃないなにかをかんじるのです。

ほっこりしてきました。

これから行くかたのために写真はひかえめにしました〜
ので、まだのかたはぜひぜひ〜〜〜〜 明日まで!明日まで!
(詳しくはきゃねこちゃんのブログで!)




ぐんま昆虫の森 〜アカトンボとタカハシさん〜

 
ぐんま昆虫の森

群馬に実家があるので、行きたい!と思いつつ一度も行ったことのなかったところ。
今回、帰省にあわせて行ってきました!


山をぐんぐん進む昆虫の森行きのバス……貸し切り状態です。笑


ここが入り口。山だ森だ緑だ〜!

館内にはたくさんの虫を飼育してるし、標本もた〜くさんある!
あ!最近はまってるツノゼミの標本だ!!!
やっぱりちいさ〜い、でも、カラダのつくりがほんと見事〜!


そして大きな温室↓


この中には西表島の虫たちが!


↑オオゴマダラ
↓イリオモテモリバッタ



そしてそして
森 っていうくらいなので……はい、ほんとに森です。
舗装されている道もあるけど、だいたいは自然そのままにしている。

この森を自由に散策して虫取りや観察を楽しんでください。
というのがここの醍醐味であるようです。
(もちろん観察したらまた森にかえします)

無料で虫取りアミの貸し出しをしていたけど
虫をアミをもって追いかけてつかまえる、というのを
ほとんどしたことがなかったわたしは、アミは持たずに森をてくてく散歩。

すると
小川の近くでなにやら虫をつかまえた様子のおじさんを発見。
「こんにちは〜。見せてくださ〜い。」
と寄っていったら……

※この写真、虫が苦手な人はやめたほうがいいです。
すごくいいショットだけど。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






ぅおおおおおおおおおおおおおおぉっ!!!!
オニヤンマオンパレード!!!
1、2、3、4、5、6頭も!

おじさんただものじゃない!
と思ったら、おじさんはここのボランティアスタッフ、
お名前はタカハシさん。

普段は朝の決まった時間からガイドツアーをするらしいのだけど
あとの時間は観察したり見まわりをしたりするのだそう。

タカハシさん「……ねぇ、きみまさか1人で来たんじゃないよね?」
わたし「え。1人で来ましたけど……」
タカハシさん「ええぇ!なんで?なんで?」
わたし「いや、虫すきなんで……」
タカハシさん「え〜ほんとに〜。じゃあよかったらぼくが案内しましょうか?」

というわけで1人で虫を見にきた三十路女子とタカハシさんの虫ツアー開始。

ここに来たなら虫をつかまえて観察しなきゃだめだよ〜
今は赤トンボがいっぱいいるからいろんな赤トンボつかまえようよ〜

とタカハシさんが言うので、アミを借りて虫取りチャレンジ。
はじめはへっぴり腰で全然捕まえられなかったのだけど
10分後くらいにはなんとかカタチに。
そしてついに赤トンボを確保〜〜〜!


マユタテアカネ
顔のとこにちょんちょん、とマユがあるのが特徴。
か、かわいい!

すると次々にキャッチできるように。


これはミヤマアカネの若いこ。
若いときは黄色っぽくてオトナになると赤くなる。
なんか、くだものみたい!
こちら↓がオトナのミヤマアカネ。



打空産卵といって飛びながら卵をうんでいくのですが
観察の途中でポロリ、ポロリ、とうむこもいました。

今回観察できた赤トンボ


赤トンボって一言で言うけど、いろんな種類があるんだな〜。
名前や特徴を知ると、愛着がわいて、ますますすきになる。

勢いにのってオニヤンマも確保〜〜!!!


やっぱり大きい!立派だわ〜〜〜!

追いかけて、つかまえて、さわって、
じーーーっくり観察して、さいごはバイバイありがとう。

図書館派のわたしにはなんとも刺激的で楽しい!
それにタカハシさんは
「一番はじめにつかまえたのは何て名前かな?」
とかクイズを出してくれたりするし(小学生に戻った気分!)
わたしが「かわいいい〜」というと、
「ほんとにかわいいよね〜〜〜」っておともだちみたいに共感してくれる。

赤トンボのほかにもいろんな虫がいたのだけど
写真を撮るの、すっかり忘れてしまって……残念!


ノコギリクワガタやカブトムシもまだまだ元気です〜!

あ〜。ずっとここにいたい。

と、時間を忘れて虫取りしてたらあっという間にバスの時間!

なごりおしいけどお世話になったタカハシさんとサヨウナラ〜。

とうとう最後まで言いだせなかったけど、
タカハシさんのぼうしにはびっしり蜘蛛の巣がはっていました。


偶然なのか、それとも知っててそのままにしているのか
すごく聞きたかったけど、聞けなかった。

すてきなおぼうしです!!!


ウキウキとバス停に向かってる途中、自分の身軽さに気づくのです。
荷物ぜんぶコインロッカーに入れてるのをすっかり忘れてた!ダッシュ!
荷物は手にしたけど、そのかわりにバスを逃す……。

途方にくれていると1人のおじいちゃんが車から顔をだし
「バス行っちゃったんか?困ったときはお互いさまだ〜のっていけ〜!」
と。ワオ!なんてありがたい!

というわけで見ず知らずのおじいちゃんに駅までのせていただきました。
おじいちゃんは毎週のように昆虫の森に来るらしく
おともだちが蛾の新種を発見したんだゾ!とか、いろんな虫トークをしてくれました。

ほんとにいい出会いがあって楽しかった〜!

タカハシさん、おじいちゃん、ありがとうございました!!!

帰ってから園内マップを見たけど、わたし、たぶん2割もまわってない……
また絶対行こうっと!!!今度は朝から行きたいな!




おまけ

うちの実家のゴーヤのグリーンカーテン。


2階まで行っちゃった!!!
ジャングルジャングル〜〜〜〜〜!!!




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

  • 「カメムシを愛する小学校」
    うさみ
  • 「カメムシを愛する小学校」
    ohkubo kiyosige
  • ぐんま昆虫の森
    うさみ
  • ぐんま昆虫の森
    あぴ
  • 「ジュンク堂書店さんで販売はじまりました!」
    mushi
  • 「ジュンク堂書店さんで販売はじまりました!」
    うさみ
  • 「ジュンク堂書店さんで販売はじまりました!」
    mushi
  • 2013年ありがとうございました!2014年こんにちは!
    うさみ
  • 2013年ありがとうございました!2014年こんにちは!
    micromyu
  • 「ほんやさんになりたい」
    うさみ

links

profile

書いた記事数:105 最後に更新した日:2016/10/07

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM