「最果ての島 与那国島へ 〜アヤミハビルを求めて〜 前編」

 

どどん!
ひさしぶりの日記。もう秋だけど夏の旅日記を。

8月に日本最西端の島、与那国島へ
ヨナグニサン(地元ではアヤミハビルとよんでいる)を探しに行ってきました。
2年前にも行ったことがあるのでわたし的にはリベンジ旅。
旅の仲間は虫カフェでであった美大生のチバさん。
おなじ蛾好き仲間と旅できるのはうれしい限り!


きょうは前編。

1日目

昼に羽田を出発して那覇、那覇から石垣島、石垣島から与那国島、
と飛行機を2回乗り換えて与那国島へついたのは夕方。

実は与那国島のアヤミハビルを中心としたいきものブログを書いていらっしゃる
Mさんと事前に連絡をとり、お会いする約束をしてました。

Mさんはお忙しい中、わたしたちを島一周ドライブにつれていってくれました。
車のライトに反応してアヤミハビルがひらひらととんでくることを狙って!


わ!オカヤドカリ!か、かわいい!



うおーーーー!ヤシガニでかーーーーー!
おなかの部分だけでも手のひらひろげても全然たりないくらい!

はじめは感動してすぐ車をおりて撮影してたけど
あまりにもいっぱいいるんで途中から、お、いるねー、と軽い扱いに。笑
おいしいらしい。じゅるり。

しかしアヤミハビルはいない!!!
2時間以上車をはしらせたけど気配すらない……

そこでMさんがひとこと
「こないだの台風で虫は根こそぎ吹き飛ばされちゃったからね〜。厳しいかもね〜。」


え!!!!!!


……そうなのだ、わたしたちが行く数週間前
沖縄地方にきた大きな台風は与那国島を直撃したようで。
台風の情報は知っていたけどまさかそんなに大きいものだったとは。

初日にして早くも雲行きがあやしくなってしまった……!

だって、自動販売機のあかりにあつまる虫さえいないのだ!
おそろしい!!!

でも、島の星空は最高だった!天の川も見れたし!
Mさんありがとうございました!!!

明日は見れますように。


2日目


民宿の食堂の入口にて第一アヤミハビル発見。
でもだめ、本場で標本見てもだめなんだよ!本物が見たいんだ!生きてるのを!



与那国島のマンホールはこんなにかわいい。
左にアヤミハビル、右にカジキ、下は与那国馬。



レンタカー屋さんの壁にも虫の絵。
とりあえずとまってみた。

島にはアヤミハビルの生態を学習したり標本が展示してあったりする
アヤミハビル館 という施設があるのだけどこの日は休館。
でも、近くの遊歩道で観察することに。


かわいいヤギとあそんでたら車でMさんが!
お仕事中のはずなのに!と思ったら
このヤギ、Mさんの飼ってるヤギだった。このヤギは……食用だそうです。



遊歩道は15分あれば見終わるよ、とMさんが言ってたのだけど
わたしたち、アヤミハビル見たさに
お昼ごはんも食べずに5時間散策。笑



こちらはヤマンギ!
ヤマンギは地元の呼び名で正式にはイワサキカレハ。
刺されたらかなり痛い危険なやつ。





こいつはあまり虫がつかないといわれてる
島の長命草を食い荒らしたことのあるグルメさん。
カラダがうすーい毛でおおわれててベロアちっく。



ナナフシはけっこういたんだけど
ナナフシって……だいたいピンぼけする。
背景が木とか草だとどこにピント合わせたらいいかカメラもわかんないんだね。
こうやって服につけて撮るのもいいね。これは遠すぎだけど。笑



こういうカラフルなの見つけると安心する!



チバさんは は虫類も大好きで、これはキノボリトカゲをキャッチしようとしてる。
目が本気すぎて真剣なところなのに笑ってしまった。ごめん。


つかまってたまるかい!しゅるると消えてった。



遊歩道で見つけた唯一のキラキラ虫。
ミヤコキンカメムシ。
こういう虫はテンションあがる!!!


こちらはペア。おなかのオレンジがきれいだー!


……しかしアヤミハビルはいない。
まったくもっていない。
どうする!ここまで来て見て帰れないのか???

ひー!
あせる気持ちを胸に日本で最後にしずむ夕日に胸うたれる。
台風をうらんだり星空や夕日に感動したり、
なんて自分勝手なんだ!ごめんなさい!


明日こそは見れますように……。

後編につづく。





「猫柴25日まで!虫カフェ29日!」

 
ニャーーーーーーーー!




ギャーーーーーーーー!!!

すみません。
金太郎陶器のつくり途中はだいたいホラーです。

このホラーが


こうなりました!

ホラーではないけど少々おブスです。


commune Presents『WE LOVE CATS & SOMETIMES SHIBA.』
〜 総勢37名の作家が届ける"猫(と柴犬)への愛のカタチ" 〜

に参加してます。
今週水曜日25日までです。明日じゃないか!

先日きゃねこちゃんと茶をしばきつつあそびにいってきました。


猫クッキーときゃねこのおきあがりこぼしまねきねことハーブティー(猫入りマグ)。

展示風景ちらっと。


写真だとシンプルに見えるけど実際見に行ったら
かなりのボリューミーさに長居することまちがいなし。
グッズもいーーーーーぱい!
ぜひ遊びにいらしてくださいまし!


2013年9月13日(金)〜9月25日(水) *木曜定休
weekdays 14:00 - 20:00
sat,sun&holiday 12:00 - 20:00 
 
〒155-0033 東京都世田谷区代田5-28-3-1F 
tel : 03-3412-2533




さて
ここからは虫好きさんへ!

9月29日(日)は
絵本の読める原宿のカフェ SEE MORE GLASS さんにて
「虫カフェ」です。

毎回ゲストさんがトークをしてくれるのですが
今回はなんとわたしと美大生の 千葉ちさと さんとふたりで
ヨナグニサンを見に与那国島へ行ったときのお話をさせていただくことになりました。

ひー!わたしたちでいんでしょうか……。
不安ばかりですがまぁ、おともだちに話すみたいなかんじで臨もうと思います。


でも、やる気だけはあります!
ちゃっかりトークタイトルとか考えちゃってます。笑
(ヨナグニサンは島ではアヤミハビルとよばれてます)

午後12時〜14時まで(14時以降は通常営業)
参加費は飲み物代(お茶、ジュースなど)込みで 700円です。

そしてそして! 
なんと虫カフェの当日から SEE MORE GLASS さんで
虫友でもある版画家の 竹上妙 さんの展示がはじまります!


竹上さんのすんばらしい作品にかこまれながら虫トーク、楽しみです!

詳しくは
主催の 鈴木海花 さんのブログをごらんください。





鳥のこと、虫のこと、魚のこと、から、猫のこと、柴犬のこと、へ。

 

「鳥のこと、虫のこと、魚のこと、」




恵比寿のセレクトショップ MOON MOON での展示会
無事におわりました。

そんなにたくさん写真を撮っていなかったのですが
少しだけ展示の様子を。



展示のタイトルどおり
鳥のこと、虫のこと、魚のこと、を想った展示です。

お洋服のセレクトショップなので
普段スカーフやらレギンズやらアクセサリーの入っている棚に
陶器の作品を展示させてもらいました。


こういった展示の仕方ははじめてで新鮮。ちょっと品がでる!?
陶器たちがちょっと緊張しているようにみえなくもない。笑



ここは試着をするフィッティングルーム。
陶器の作品を展示するのに店長の前川さんが持っていたスタンド?
がぴったりはまってふたりで笑いました。ミラクル。



陶器は以前つくったものだったのですが 絵はみんな新作。
ここはお魚ゾーン。
ベタというお魚をテーマに描いた3作品。
ぐるぐるしてる。前から気になってたんだ、ベタの尾びれ。
だってすっごい長いし!
わたし尾長鶏も好きだから長いもの好きなのかな。



こちらは鳥ゾーン。
ホロホロチョウとキジ(とキジバト)。
この2作品は自分にとっては大きな絵だったので
これを描ききったあと肩があがりませんでした!
もっと体力つけたい! がんばれじぶん!


なかなか気に入っています。




数年前の個展を見てくださった前川さんから
「お店で展示をしませんか」
とお誘いをもらい、お店にはじめておじゃましたとき
飾られているお洋服たちはわたしの心をぐっとつかんだのでした。
そんな前川さんがわたしの作品を気に入ってくださるのだから
きっと感性が少し似ているのかな、と思いました。

今回の展示は作品数こそ少なかったけど
自分の中ではなにかおおきな一歩ができた気がしました。

お越しくださったみなみなさま、
愛情をもって作品と接してくださった前川さん、
本当にありがとうございました!




さてさて
展示がおわったばかりですが次の展示のお知らせです!


〜 総勢37名の作家が届ける"猫(と柴犬)への愛のカタチ" 〜


に参加します!
以前、おしゃんこ の個展をさせていただいた commune さんの企画展です。

個人名義ですがおしゃんこみんな参加します。

わたしは三毛猫の金太郎陶器を販売予定。
猫好きさん、柴犬好きさんがいらっしゃいましたら
ぜひとも遊びにいらしてくださいませ!!!


2013年9月13日(金)〜9月25日(水) *木曜定休
weekdays 14:00 - 20:00
sat,sun&holiday 12:00 - 20:00

commune
〒155-0033 東京都世田谷区代田5-28-3-1F
tel : 03-3412-2533



「鳥のこと、虫のこと、魚のこと、」

 
展示のお知らせです。


MOON MOON meets 宇佐美朋子
「鳥のこと、虫のこと、魚のこと、」




2013年8月3日(土)〜8月24日(土)
※会期中 毎週水曜日はお休み
11:00〜20:00

MOON MOON
東京都渋谷区恵比寿1-16-28 花旺コーポラス201
03-6721-9478


MOON MOON とは
今年4月 恵比寿にOPENした 洋服や服飾雑貨のセレクトショップです。

ご縁あって今回お店での展示となりました。
店長さんの前川朋子さんとは同じ名前!
前川さん自身もすてきなオリジナルジュエリーをつくる作家さんでもあります。

お店に置いてある服はどれもわたしのツボ。
柄モノが充実しています。

洋服好きの女子には特におすすめです!
ぜひ、お買い物がてら遊びにいらしてください!




オオトラフコガネ万歳!


先月のはなしですが、裏高尾へ行ってきました。
いわゆる登山が目的ではなく、虫さがし。笑

裏高尾、きもちいい〜。


虫がかくれんぼしてる。






見て! この枝感!
最近めっきり大好きなナナフシ。
あ、これはナナフシモドキだけど。


わたしにとってはモドキでもどちらでもおなじくかわいい。



今回はある虫が目当てで来ました。

「オオトラフコガネ」です。

鈴木海花さんの虫イベントで知り合ったMさんがぜひ見たい!
ということで海花さんに出没しそうなスポットを教えてもらって行ってきました。
おなじくイベントで知り合った女子大生のTさんも一緒に。

オオトラフコガネは見れる時期がわりと短いみたいで
チャンスは今日しかないんだぞ! とドキドキしながら散策。

実はわたし個人としてはオオトラフコガネはそこまで熱心に見たい!
とは思ってなかったのだけど
見つけたいね! という気持ちは連鎖するのか
当日までにはオオトラフコガネのことで頭がいっぱいだった。



わ、かわいい〜 模様が渋くていい!
オビカワウンカ。



マルウンカは顔が最高。


マルウンカ、水玉模様のこもいたけど逃げられちゃった。


このクモおもしろい〜。


カミキリ系もけっこういたな。



アパートの庭ではなかなか見ない色合いのナミテントウ。


高尾は虫がたくさんいて楽しい!
3人いると、ひとりのときより虫を多く発見するから歩く速度ののんびりさったら!

するとうしろを歩いていたTさんが
「いましたよ!」
と。 きたー! オオトラフコガネ!? たしかにオオトラフコガネだ!!
おそるおそる近づいてみたのだけど枝につかまっていてよく見えなかったから

「枝おさえとくよ〜」

と、枝をおさえた瞬間、

ポロリ

「ぎゃー! 落ちた!!!」

あわてて地面を探してみたもののブーンと飛んでいきました……。

枝をおさえたのがいけなかったのです。
枝をおさえたの……わたしです……。

やばい!!!!!

そのあとわたし2人の目を見れなかった。笑

罪悪感を胸にそれまで以上にオオトラフコガネを必死に探しました。
見つからない……見つからない……

これは……セマダラコガネだね……
コガネだし、かわいいけれど、きみはオオトラフコガネじゃない……




ちょうど休憩スポットへ到着したので
仕方なくお昼休憩にしようとみんなに声をかけて
ふと近くの川沿いの茂みを見たら……

え!


ぃやったーーーーーーーーー!!!
見つけたーーーーーーーーー!!!!!


か、かっこいいいい!!!
泣きそう……。
自分のせいでシャッターチャンスを逃してしまったので
見事挽回した安心感でひざがぶるぶるしてしまった!

このジブリ感!
クモもいい味出してくれてる〜


前回の失敗をくり返すまいと遠く遠くからすりよって写真撮ったのだけど
このこは全然逃げる気配がなく、最終的にすんごい近くで撮れました。
オオトラフコガネ(オス)にむらがる女子。


上から下から横からモデル並の撮影会。笑

目的を果たしてからはなんか燃え尽きたっていうか脱力。

でも午後の散策でなんとメスも発見!


やっぱオスのカラフルさには負けるけど、メスも渋くてかっこいいね!


今回わたしがおもしろいな、と思ったスジグロシロチョウ。
1匹にめちゃくちゃむらがってる。
写真には入ってないけど2匹どころじゃなかった。


よく見るとお尻あげてる!



そのあとペアができたかんじだったからてっきり求愛行動かと思っていたのだけど
あとで調べたらこれ「交尾拒否」行動なんだそう。
翅をひろげてるのがメスで、群がってるのがオス。
スジグロシロチョウは交尾済みでも未交尾でも交尾拒否をするのだそう。
そのあと交尾につながることもあるみたいだけど。
全身で拒否する姿を見てもせまるオスたち!笑

あ、オスってレモンのにおいがするんだって! かいでみたい!

ほんとおもしろいし、知らないことだらけだな〜、虫の世界!


オオトラフコガネのオスもメスも見れたし今回はこれにて終了!
MさんTさんありがとうございました!




おまけ


これも先月になるのですが版画家 竹上 妙さんに
前からお願いしていたホタル鑑賞に連れて行ってもらいました!
わたしのデジカメでは全然いいショットが撮れなかったので
一緒に行った 鈴木海花さん のブログをぜひ読んでみてください。
おもしろい話になっていますので。笑



「オオムラサキセンターで虫愛づる一日」

 
昨年にひきつづき
山梨県 オオムラサキセンター で「虫愛づる一日」に参加してきました。

いつもお世話になっている 鈴木海花 さんがゲスト講演されるし、
それに
なんとこのオオムラサキセンターで
わたしのグッズを置いていただけることになったのです。



こんにちは! ムーちゃんだよ!


か、かわいい……

オオムラサキの幼虫、通称「ムーちゃん」も入ってる
オオムラサキてぬぐいはこの日から販売開始しました。


色数たくさんでつくりました! 1枚 1,200円です。
やはりオオムラサキセンターなのだから
オオムラサキをがっつり盛り込んだアイテムは必須かな、と思って。
(でも、ここ限定ということではないので自分の展示の際などには登場します。笑)



生態園にはオオムラサキが飼育されています。
飼育といってもほとんど自然の環境なのです。
囲いやドアも網だし! だからほかの虫もたくさん。

これは偶然にも 幼虫、さなぎ、成虫、と成長の段階が見れる最高の構図。
オオムラサキのオスがじっとしてた。
でも、翅をとじてるときは白っぽいとこしか見えないから
オオムラサキってかんじがあまりしないかも〜。





オオムラサキを堪能したあとは
近くのフィールドで観察会。


人多い!
今回の参加は50名くらいいたのかな? 去年の倍ちかく。
特にお子さん連れが多かったきがする。

こどもにはヤゴが大人気!
ゲストの 川上洋一 さんは水辺のいきものにもとってもお詳しいので
田んぼのあたりはひとだかりが。

わたしは田んぼより山のほうで虫さがし。
わたしが虫さがしをしていたあたりは
こちらもゲストの むし探検広場の園長さん 川邊透 さんがいらっしゃったので
虫を見つけては川邊さんに「これは? これは?」と質問攻め。笑


パンダみたいなオジロアシナガゾウムシ。
触角のおそうじ中。




カメノコテントウは羽化したてだったみたい。
奥の黒いのがぬけがら。
普通のテントウムシよりずっとおっきい。



カメノコテントウにヒメをつけたヒメカメノコテントウは
産卵真っ最中。見えるかな?




触角のあたりがうっすら紫がかっててきれい
ホソオビヒゲナガ。




今回はじめて見てすごく好きになったこのこ。
トホシオサゾウムシくん!
長いあずきみたい。いい色だ。




わたしは赤好きだから赤の入った虫はひかれてしまう。
モンキクロメクラガメ。




このこはカメムシの幼虫。種類はわかんないけど。
このこもいい色してる〜。



観察会終了後はお昼タイム。


ウスタビガの幼虫越しのお昼フォト。
いやぁ、立派だ。



午後はゲストのみなさんによる講演会でした。
それぞれ楽しいお話をしてくださったのに写真がない!
スライド投影があったのでそちらに集中してしまった。

まぁ、講演は参加した人の特権ということで!笑


今回もとーっても楽しかった!
ここで知り合った虫友さんともご縁があって交流がつづいているし、
なんだかうれしい限り。

最後の最後に駅でであったこ。


きれーーーーい!!!
エゾスズメだぁ。

さいごまで楽しませてくれてありがとう、虫たちよ!
また来年(?!)あいましょう!



あ、そうだ! 鈴木海花さんの新刊
『毎日が楽しくなる―虫目のススメ―虫と、虫をめぐる人の話』
が今月末より発売されます。


このかわいいカバーは虫友でもある版画家 竹上 妙 さんの作品。
んもう、たまらない! ジャケ買いならぬカバー買いも必須!

もちろん中身もほんとにおもしろい。
虫自体のことだけじゃなく、虫にまつわる、関わる、たくさんの人のエピソードが満載。
(コラムに竹上さんとわたしもちらっと登場。笑)
それに海花さんの写真はきれいでおしゃれなので写真も見入ってしまいます。

なんともくじやコラムのコーナーにはわたしのイラストも使っていただいています!

こんなすてきな虫本に参加させていただき光栄だなぁ。
海花さんには感謝感謝でございます!

虫好きさんにはかなりオススメの本です! 機会があればぜひ〜〜〜




おしゃんこ2nd Exhibition おわりました。


わたしたちは 


みんながめをあけたら


いちばんはじめに 


なんてこえをかけようか 


かんがえていました





おしゃんこ 2nd Exhibition


わたしたちは 

みんながめをあけたら

いちばんはじめに 

なんてこえをかけようか 

かんがえていました



おかげさまで無事おわりました。


commune の展示スペースはちょっと奥まったところにあって 
そこへ足をふみいれたとき、なんて顔するかな、なんて言うかな、
と、みなさんの反応を見たくて
メンバーはほとんど毎日スタートからラストまで会場にいました。笑 




5月って 新緑の季節とか、動物は繁殖の時期だとかもいうし、 
なにかがうまれるときって気がする。  

ぽこぽこぽこっていのちがうまれるときのこと、考えたりしてた。 
でも、なにかがうまれるときって、ほんとはいつのことをいうんだろう。

植物だったら芽がでるときなのか、花が咲くときなのか、実が実ったときなのか、 
はたまた実がおわってまたタネができたときなのか…… 
ずーっとぐるぐるぐるぐるしているってことなのかな、とか、とか、 
わたしはそんなことを考えていました。  


おしゃんこは4人で、みんな違う人間だから考え方もそりゃ違うけど 
なんとなく、おんなじ根っこでつながれてるんじゃないかと思う。 

おしゃんこは5月で2歳になりました。




みんなの日記もペタリしておきます。
というか、みんなの日記を見ていたら
うん、そう、それそれ、とか思うことばかりでもう何も書けない!笑


 きゃねこの日記 (3つにわかれてます)

 なっちゃんの日記(まだだけどきっとそろそろ) 

写真がたくさん見れる! 
 さわちゃんの Flicker 

まるで会場にいるみたい!
 動画 !


commune スタッフのみなさま、近所でなにかとお世話になったミナミデ夫妻、
いつもささえてくれるおしゃんこファミリーのみなさま、
(来てくれたかたみんなファミリーです!笑)

たくさんたくさん、ありがとうございました!

なんだかまだまだまとまらないのですが
これからもおしゃんこはつづいていくので
ゆっくりゆっくりなにかがみえてくるようなきがします。

これからも、おしゃんこをどうぞよろしくおねがいいたします!



「おしゃんこ展 あと3日!」

 
ゴールデンウィークからはじまった
おしゃんこ 2度目の展示会、



わたしたちは


みんながめをあけたら


いちばんはじめに


なんてこえをかけようか


かんがえていました





のこすところあと3日となりました。
5月15日水曜日 夜8時まで元気にお待ちしています。
のこりの3日はすべて14時オープンなのでおまちがいないようお願いします。

きのうはおしゃんこパーティーでした。
たくさんたくさんのかたがあそびにきてくれて
たくさんたくさん書きたいことはありますが
それは、おわってからゆっくりとやろうと思います。

とりあえずこの写真だけはのせよう。

おしゃんこ合作 「めちゃんケーキ」


ようじのペナペーナはねんどだけど、あとは食べられます。
色のわりに、とってもおいしいんですよ!笑


みんなで撮った写真も。
真ん中に個性の強いおふたりがいますが
両サイドがおしゃんこですよ。




ではでは
さいごまで元気もりもりもりもりでおまちしてます。
まだのかたも2回目3回目のかたも、
どうぞどうぞあそびにいらしてくださいませ!!!!!





おしゃんこ 2nd Exhibition

わたしたちは みんながめをあけたら いちばんはじめに
なんてこえをかけようか かんがえていました

2013年5月4日 (土) 〜5月15日 (水) 
平日14:00〜20:00/土日祝 12:00〜20:00/木曜休  

〒155-0033 東京都世田谷区代田5-28-3-1F tel 03-3412-2533 
(新代田駅の改札を出て左徒歩5分ほどです)




「おしゃんこ展、きょうはお休み、日曜はパーティーです。」

 


わたしたちは


みんながめをあけたら


いちばんはじめに


なんてこえをかけようか


かんがえていました





こんにちは、ペナペーナです。



おしゃんこ展、きのうで前半終了。

今日はギャラリーはお休みです。

明日からまた元気におむかえいたします!

明日は14時オープン、土日は12時オープンです。


12日の日曜日は、

夕方5時からささやかなおしゃんこパーティーをします。

ドリンクはギャラリー内のカフェにてご注文をお願いします。

フードは展示をイメージしたものをご用意いたします!

どうぞお楽しみに!


ドリンクメニューを参考までに!コチラ




カフェで注文すると、どのマグでくるか、楽しみのひとつです。

コミューンオリジナルマグだそうです。



初日からたくさんのかたに足をおはこびいただいて

いろいろな感想をいただいたりしてうれしいです。


日曜日のパーティーもそうですが、会期中、

なんどでもあそびにいらしてくれたらうれしいです!




おしゃんこ4人と、プラスおチビちゃんで

おまちしてまーーーーーーす!


(写真はおしゃんこストア。展示はその奥にあります!)




おしゃんこ 2nd Exhibition

わたしたちは みんながめをあけたら いちばんはじめに
なんてこえをかけようか かんがえていました

2013年5月4日 (土) 〜5月15日 (水) 
平日14:00〜20:00/土日祝 12:00〜20:00/木曜休  

〒155-0033 東京都世田谷区代田5-28-3-1F tel 03-3412-2533 
(新代田駅の改札を出て左徒歩5分ほどです)





はじまりました。

 



わたしたちは


みんながめをあけたら


いちばんはじめに


なんてこえをかけようか


かんがえていました






おしゃんこ の2度目の展示会がきのうからはじまりました!


搬入前の真っ白な会場で記念撮影。

相変わらず背丈がいっしょのおしゃんこです。


初日はコミューンカフェのイベントともかさなっていたので

にぎやかなスタートをきりました。

きてくださったかた、ほんとうにありがとうございます。


会期中の営業時間がちょっと複雑なのでここにしるしておきます。


5日(日)、6日(月・祝) 12:00〜20:00

7日(火)、8日(水) 14:00〜20:00

9日(木) お休み

10日(金) 14:00〜20:00

11日(土)、12日(日) 12:00〜20:00

13日(月)、14日(火)、15日(水) 14:00〜20:00


土日祝日は12時スタートで、平日は14時スタートです。

そして、

9日木曜日はお休みなのでお気をつけ下さい。


12日の日曜日は夕方からちょっとしたパーティーも計画しています。

くわしいことはまたおしらせしますね。



今日も元気にもうすぐスタートします。

ぜひぜひあそびにいらしてください!



おまちしてまーーーーーーす!






おしゃんこ 2nd Exhibition

わたしたちは みんながめをあけたら いちばんはじめに
なんてこえをかけようか かんがえていました

2013年5月4日 (土) 〜5月15日 (水) 
平日14:00〜20:00/土日祝 12:00〜20:00/木曜休  

〒155-0033 東京都世田谷区代田5-28-3-1F tel 03-3412-2533 
(新代田駅の改札を出て左徒歩5分ほどです)





calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

  • 「カメムシを愛する小学校」
    うさみ
  • 「カメムシを愛する小学校」
    ohkubo kiyosige
  • ぐんま昆虫の森
    うさみ
  • ぐんま昆虫の森
    あぴ
  • 「ジュンク堂書店さんで販売はじまりました!」
    mushi
  • 「ジュンク堂書店さんで販売はじまりました!」
    うさみ
  • 「ジュンク堂書店さんで販売はじまりました!」
    mushi
  • 2013年ありがとうございました!2014年こんにちは!
    うさみ
  • 2013年ありがとうございました!2014年こんにちは!
    micromyu
  • 「ほんやさんになりたい」
    うさみ

links

profile

書いた記事数:105 最後に更新した日:2016/10/07

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM