「繭玉とゾウ丸」

 

ぎゃーーーーーーー


卑怯だ! こんな売り方卑怯だ!

かわいいよーかわいいよー!

繭玉です。
「1粒25円」て書いてあった。

ここは ぐんま絹の里 。

ちょっと実家に帰る予定があって
以前母さまがここで買って送ってくれた繭の化粧水が気に入ったので
また買おうと思って、寄ってみた。

昔ながらの糸とりの機械やら歴史のある文献など
(このへんは撮影禁止)
いろんなものが展示されてた。


こんなおかいこさんを育てるゲームまで!笑
オレンジの馬はぐんまのゆるキャラ「ぐんまちゃん」です。

これ、アプリあったらほしいな。ふふ。


繭玉でつくったおかいこさん。


偶然しおりづくりワークショップをやってたので飛び入り参加。


段ボールでできたシンプルな箱とワタ。

このワタ、この部分。


繭をつくるときにおかいこさんが足場として壁などにひっかけでつむぐところ。
いわば繭玉のハンモック的な役割の部分かな。
毛羽っていうそう。毛羽立つの毛羽なんだね。


まずこうやって段ボールの型に毛羽を敷きつめる。

その上に繭玉を切り取ったモチーフをかざりつけるのだけど
用意されてるモチーフが……


ファ、ファンシー……。
自分では絶対に取り入れないであろうハートばっかり。笑

どうしよう、このかざりいらない。
と思ってたのだけど
おじいちゃんスタッフさんが
「ひとり3つまでですからね〜」
と、貴重な代物だからかわいいのはわかるけど欲張らないでね
と言わんばかりの口ぶりだったので
悩んだあげく……


オンリー白構成。
むしろ白にまぎれて消えてくれていいんだぜ。

これでもじゅうぶんわたしの中ではファンシー。笑

モチーフの上に毛羽をうすくかぶせるようにしいて、
その上にスポイトで水を少々。


で、なじませるように押して、


アイロンでじゅ。

スタッフのねえさんがわたしのしおりをじゅ、としながら
「あらこれ模様がかくれちゃったのね、上に毛羽のせすぎたのかしら」
とあわれんでいました。

ちがうんだよ。

なにはともあれできあがり。


肝心のしおりがピンぼけしてるよ。

母さまの、ファンシーだけどなかなかいいね!

ていうか超簡単、これ。
うちにも毛羽とっといてあるから家でもつくろうっと。

買おうと思ってた化粧水はやめて、繭の成分使用の洗顔石けんを買って帰りました。
これ、すんごいつるつるになるから
うちに遊びにきたひとは、洗顔してって!笑



話はかわって、おともだち紹介します。


スグリゾウムシのゾウ丸。

春といってもまだまだ虫が少ないので陶芸教室でであったこのこを
ゾウ丸と名付けて愛でています。


いたって普通にいるゾウムシだけど
虫がいない時期に見つけると、かわいさ倍増。

イチゴの葉っぱをもりもり食べてます。

もうちょっと、もうちょっと、あったかくなって!





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

  • 「カメムシを愛する小学校」
    うさみ
  • 「カメムシを愛する小学校」
    ohkubo kiyosige
  • ぐんま昆虫の森
    うさみ
  • ぐんま昆虫の森
    あぴ
  • 「ジュンク堂書店さんで販売はじまりました!」
    mushi
  • 「ジュンク堂書店さんで販売はじまりました!」
    うさみ
  • 「ジュンク堂書店さんで販売はじまりました!」
    mushi
  • 2013年ありがとうございました!2014年こんにちは!
    うさみ
  • 2013年ありがとうございました!2014年こんにちは!
    micromyu
  • 「ほんやさんになりたい」
    うさみ

links

profile

書いた記事数:105 最後に更新した日:2016/10/07

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM