毎日すごくおいしい「70℃蒸し」

 
春一番ふきましたね。

アパートの庭にはスリッパ1つとパンの袋ゴミがとんできました。キー!


さて
2013年さいしょのお仕事が本になって届きました。


幻冬舍ルネッサンス

著者は
しなびた野菜をよみがえらせる「50℃洗い」
を考案した平山 一政先生。
今回は「洗い」ではなく、「蒸し」。

わたしは本文中のカットイラストを描かせていただきました。



70℃で蒸すことにより
野菜の栄養価もあがるし、保存もきくし、
毎回の調理時間が断然減るし、調味料が減らせるし、
そんでもっておいしい!

と、編集のEさんに熱弁いただいたので(笑)
せっかくなのでわたしも70℃蒸し、やってみました。

キッチン用の温度計以外は
たぶん、だいたいの家庭にあるんじゃないかと思う。

今回は根菜をば蒸してやろうではないか。


こまかいやりかたは本にのってるのではしょりますが……
だいたいこんなかんじです。


鍋にぴったり合うボウルがなくって土鍋のふたを拝借。
たぶんもっと深くて透明なボウルがいいはず。

時間がたつにつれて台所が野菜のいいかおりでいっぱいに!!!


ふたをとるとこんなかんじ。
にんじんが汗をかいとります。
鍋のはんぶんくらいに水をはっているのだけど、
そこに野菜のアクとかが落ちていくようで、にごっていく。

ちょっとそのまま食べてみたけど、甘い!

70℃で蒸すこと15分。

蒸し上がった野菜たちで本日つくったのは……


根菜といえばきんぴらでしょう。
蒸し時間を抜けば賞味5〜6分で調理完了。

なんていうか、野菜が野菜の味する!
野菜自身のかおりで薫製をしているようなかんじ。

おいしいおいしい、これ、いいね!

興味のあるかたはぜひ一度おためしを。





突然だけど、今年絶対見たい虫は……


このこです。
エサキモンキツノカメムシ君。

別に珍しいってわけじゃないんだけど
なにげに見たことなかったので
まずさいしょはこのこを見たい!

です!
決意表明。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

  • 「カメムシを愛する小学校」
    うさみ
  • 「カメムシを愛する小学校」
    ohkubo kiyosige
  • ぐんま昆虫の森
    うさみ
  • ぐんま昆虫の森
    あぴ
  • 「ジュンク堂書店さんで販売はじまりました!」
    mushi
  • 「ジュンク堂書店さんで販売はじまりました!」
    うさみ
  • 「ジュンク堂書店さんで販売はじまりました!」
    mushi
  • 2013年ありがとうございました!2014年こんにちは!
    うさみ
  • 2013年ありがとうございました!2014年こんにちは!
    micromyu
  • 「ほんやさんになりたい」
    うさみ

links

profile

書いた記事数:105 最後に更新した日:2016/10/07

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM